奥野皮膚科
トップページ
コンテンツ
医院の概要
皮膚病のこと
メディカルピアス
地図
レーザー脱毛
 
奥野皮膚科では、LPIR(ロングパルスアレキサンドライトレーザー,755nm,Cynosure社製)を用いたレーザー脱毛を行っています。

レーザー脱毛の開発は1995年より本格的に始まり、当初はルビーレーザーが使用され、1996年にルビーより皮膚へのダメージの少ないアレキサンドライトレーザーが開発されました。1998年に理想的パルス幅のロングパルスアレキサンドライトレーザーの臨床的有用性が報告されました。

レーザー脱毛の理論は光熱作用によるものです。レーザー光エネルギーは特定の色素に吸収され(脱毛では毛のメラニン色素)、大部分が熱エネルギーに変換され、光を吸収した毛の温度上昇が生じ、その後時間とともに熱の拡散がおこります。

この熱が毛の産生に必要な毛穴周囲の組織に伝導し、熱変性をきたし、脱毛が生じるわけで、そのためには毛穴に色素のある毛の存在が必要で、白毛・毛抜き部位の効果はありません。また間隔をあけて複数回の照射が必要です。
通常1〜2ヶ月間隔、3〜5回必要です。
 


レーザー脱毛は、永久脱毛・完全脱毛か?

永久脱毛・完全脱毛のことを一般的には皮膚から1本の細い毛もない状態と考えていますが、欧米での定義は 施術後に終毛(太い毛)の数が著明に減少することとしています。今のところレーザー脱毛では(一般的永久脱毛・完全脱毛)はできず、施術後の太い毛の数を減らすことを目指しています。うぶ毛は残ると考えてください。



その他の脱毛法

脱毛法の種類 所見
◆電気脱毛 絶縁加工してある電気針を毛穴の中に挿入し、高周波電流を流す。レーザーと比べ完全脱毛しやすい(?)が痛みは強く、時間がかかり、皮膚にケロイド等の後遺症が出やすい。
◆他波長レーザー
※注1
現在使われているものでは、アレキサンドライトレーザーと比べると効果が少ないか、皮膚の後遺症が多い。
◆他の脱毛  
・一時脱毛 1.毛抜き 2.カミソリ・電気シェーバー 3.脱毛クリーム 4.脱毛ワックス
・疑似脱毛 脱色・漂白剤
・永久脱毛 電気針脱毛

※注1) ルビーレーザー(694nm),ダイオードレーザー(800nm),YAGレーザー(1064nm)


レーザー脱毛の手順

初診   治療   治療後
通常の診察時間内で、担当医師が毛質や肌の状態をチェックし治療の日時を予約します。 予約当日、担当医師による医療レーザー開始です。ロングパルスアレキサンドライトレーザーを使用。 後遺症予防のための遮光・外用治療をしていただきます。1〜2ヵ月後の追加照射予約もしておきます。



レーザー脱毛料金表

部位 レーザー
照射時間
1回目 2回目 3回目 4回目以降
一律
両脇 約10分 40,000円 30,000円 20,000円 20,000円
両スネ
(ひざ下〜足首)
約60分 150,000円 100,000円 80,000円 50,000円
両ウデ
(ひじ下〜手首)
約50分 150,000円 100,000円 70,000円 40,000円
ビキニライン 約10分 50,000円 40,000円 30,000円 20,000円

注1) 表裏全周の料金です。部分脱毛(全面のみ等)はご相談ください。
注2) 初診料¥3,000 再診料¥1,000となります。(自費診療のため保険適応にはなりません)
注3) 料金には別途消費税が加算されます。
注4) レーザー後の外用薬の料金は含まれています。
注5) 料金表に載ってない部位の脱毛を希望なさる方はご相談ください。
注6) 治療を受けるご本人は、学生証、保険証、運転免許証、社員証等の身分証明書を必ずご持参願います。(いずれかで結構です。)
注7) 同一の箇所については、最終治療日から1年を経過して再度受診した場合は、初診扱いととなり第1回目の料金となります。


レーザー脱毛の手順

1. 当日はシャワーのみ、入浴はつぎの日より可能です。 (強くこすらないようにして下さい。)
2. 初診料¥3,000 再診料¥1,000となります。(自費診療のため保険適応にはなりません)
3. 次回の治療のためにも、日焼けを控えてください。(施術部位は、2〜3週間控えてください。)
4. 露出部位に関しては、日中は日焼け止め等を使用して下さい。
5. 治療後数日間、レーザー光により焼けて埋没している毛が皮膚より露出してくることがあります。この場合毛抜きで引っ張っていただいて軽く抜けるようでしたら抜いても結構です。抵抗や痛みを感じる場合はそのままにしておいてください。次回治療時に処置いたします。


↑ページのトップへ


医院の概要皮膚病のことメディカルピアス地図
サイトマップHOME